『テイルズオブ』シリーズの雑談・情報まとめサイトです☆



878:2015/08/10(月) 21:09:25.23 ID:
リアラは最後人間なの?


888:2015/08/10(月) 22:19:02.25 ID:
>>878
言及はされてないけど、レンズは壊したから人間なんだと俺も思う。
879:2015/08/10(月) 21:12:49.82 ID:
俺は多分人間なんじゃないかと思ってるけどどうなんだろう
確かペンダント消失してたし
神が死ぬと聖女も死ぬ関係なわけで
あの時点で神がいなくなったのにリアラが現れたということは聖女ではない=人間だと考えたんだ
891:2015/08/10(月) 22:27:11.72 ID:
リアラって次は人間として生まれ(てカイルとまた巡り合え)ることを願ってなかったっけ
うろ覚えだから自信ないが
895:2015/08/10(月) 22:37:03.72 ID:
>>891
そうだといいよな。

こういう風に、エンディング後の世界を妄想したり、たぶん生きてるよと思わせたり、希望が持てる終わりかたっていいよね。
901:2015/08/10(月) 22:43:13.38 ID:
>>895
自分もそう思う
こうやってプラス方向に盛り上がれるしな
D2のEDはリアラが帰ってきて良かった!でももう本編の6人でそろう事は二度とない、けどもう皆大丈夫
みたいな感じが凄く絶妙だと思うんだよな だからD2のEDに関してはアレで良かったと思う
892:2015/08/10(月) 22:31:43.57 ID:
リアラがカイルの元に帰ってきたことを喜んでる人が多いのを見るに
やっぱアビスとかも主人公生存が望まれてたのかな
898:2015/08/10(月) 22:38:51.69 ID:
>>892
D2でリアラ帰ってこなかったらオレはD2ここまで好きじゃなかったかもしれない
ジューダスは仕方ないと諦めもつくがな 妄想でちょっとだけ帰ってくるとかするのは自由なのでするが
Aもルークもアッシュも帰ってこいやって思うしX2も大団円欲しかった
なんかプリキュアかなんかの制作インタビューで見た、
「はじめはこいつがあいつ庇って犠牲になる予定だったけど、
最初こそそういうシーンは印象に残るだろうけど時間がたって考えると微妙な気持ちになるだろうから止めた」
みたいな発言は自分の考えにかなり近いというか的確
904:2015/08/10(月) 22:51:28.86 ID:
D2は、本来出会うはずのない6人(カイルとロニは違うけど)がなんやかんや大冒険の果てに出会って旅して、
最後は元通りに離れ離れになるけどこれで正しいんだよね、俺らの絆は消えないからね、で終わったのがよかった
しんみりムードの中リアラが帰ってきて大団円

今のテイルズじゃ絶対リアラ消えたまんまだろうな~
906:2015/08/10(月) 22:53:26.00 ID:
>>904
お別れの時の一人一人の台詞も良かった
特にジューダスの「助けるつもりが、助けられたのは僕の方かもしれないな」が凄く好き あとカイルの最後の台詞


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/gamerpg/1439021579/
   スポンサードリンク


   スポンサードリンク

「テイルズオブデスティニー2」の最新記事

コメント

657. :2015/08/12 00:00: 07
あのエンドで全て許されてる感じだよな。
序盤はまだ良いとして、中盤は酷過ぎるもん…。

661. :2015/08/12 07:14: 05
人間じゃないと辻褄合わないから人間だろ

1431. :2015/10/02 21:44: 07
分かる
EDですべて許したし、ラストバトル~EDでカイルとリアラやっと好きになった 好きになりすぎた
PTと戦闘含め今でも一番好きなテイルズ

1784. :2015/11/05 09:39: 30
ジューダスは何度生まれ変わっても必ず同じ道を選ぶからな。本人が幸福なのがいい。もちろん、望みとしては人並みに幸福な人生を生きてほしかったが。
リアラはまぁ人間だろうとは思うけど、それなら普通に現れてほしかったけどなw

コメントの投稿




※スパム対策の為、リンク投稿の際はhを抜いて投稿をお願いします。
※直球すぎる暴力的・性的な表現はブログの禁止ワードで弾かれると思いますので伏字などでお願いします。
※不適切なコメントは削除させて頂く場合がございます。
※荒らし・中傷等、問題があると判断されたユーザーはコメント拒否させて頂く場合があります。


スポンサードリンク
About

『テイルズ オブ ベルセリア』未プレイ・未クリアの方は基本的にネタバレになるのでご注意ください

最新記事
記事検索
月別アーカイブ